新着情報



ワクチン料金
2024.5.23更新 

◎ 新型コロナウイルスワクチン ファイザー社コミナティ(1価ワクチン)の 
任意接種を開始します。費用は、1回あたり16,800円です。
  最後の接種から、6か月以上経過している方は、接種をご検討下さい。

◎ ラエンネック(プラセンタ注射)は、安定供給になりました。新規開始も可能です。

◎ 麻疹(はしか)が流行し始めています。MMRワクチン(麻疹・風疹・おたふくかぜ混合ワクチン)を接種できます。 麻疹単独ワクチンも使用できます。

◎ マイシグナルという検査を開始しました。尿中のマイクロRNAの出現パターンにより、7種類のがんについてのリスク評価を行うことができます。59,950円です(税込み)。尿検体を採取するだけですので簡便な検査です。

◎ 高血圧・脂質異常症・糖尿病で当院通院中の方へのお知らせ
6月以降、特定疾患療養管理料の代わりに、生活習慣病管理料(II)を算定させていただくことになりました。333点です。

◎ コレラワクチンは、ユービコールという経口ワクチンになりました。2回の接種が必要です。

◎ 
一般的に使用されているワクチンで、副次的に認知症予防効果が報告されているワクチン(複数)があります。ご希望の方に、接種することができます。それぞれのワクチンの適応症は、あくまでも特定の感染症の予防であることにご留意下さい


◎RSウイルスワクチン(
アレックスビー)が、2024.1.15に発売されました。当院でも接種できます。対象は、60歳以上の方です。1回接種 28,600円です。
RSウイルス感染症は、一般には、軽症で回復しますが、高齢者や、慢性の基礎疾患(喘息、COPD,心疾患など)、免疫機能が低下している方の場合には、重症化しやすくなります。アレックスビーのRSウイルス感染症の予防効果は、60歳以上で、82.6%、基礎疾患のある60歳以上で、94.6%と報告されています。


◎ ワクチン代金のお支払いは、すべてカードを利用できます

◎ 発熱の方の診察は、他の方がいない(すいている)時間帯に受診していただきますように、お電話にてご案内しています。SARS-CoV-2抗原検査とインフルエンザ抗原検査(同時検査)をご希望の方に実施しています。空気清浄機を数台稼働しています。診察前に、うがいをしていただいています。SARS-CoV-2抗原陽性者には、ゾコーバを投与しています(希望者のみ)。

◎ 帯状疱疹ワクチン・シングリックスは、対象年齢が50歳以上から、帯状疱疹にり患するリスクが高いと考えられる18歳以上に 引き下げされました。

◎ 麻疹に対する抗体価を測定することができます(自費)。

◎ 当院は、オンライン資格確認を行う体制を有しています。なお、念のため、従来型の健康保険証もご持参下さい。保険証の情報が、マイナンバーカードに紐づけられていない場合があるためです。

◎ 診察室や処置室の一部の照明には、フルスペクトル光を採用しています。

◎ Bexsero 血清型Bに対する髄膜炎ワクチンです。ご希望の方は、お電話下さい。2回の接種が必要となります。
ワクチン料金表
◎ 髄膜炎ワクチンのメナクトラは、メンクアッドフィにバージョンアップされています。

◎ 当院における治療の皆様のご体験談は、主にQlifeのサイトをご参照下さい。

◎ しゅさ用の外用薬として、ロゼックスゲルを処方しています。

◎ ニコチンパッチを使用して禁煙外来を行っています。(チャンピックスは、まだ使えません)

◎ ダニ媒介性脳炎ワクチンを接種をしています。ドイツ、イギリス、フランス、中国、韓国に行かれる場合に推奨されています。特に、野外活動を行われる方。日本でもこれまで、5例の発症例があります(北海道)。接種可能です。

◎ 当院に定期受診されている方へ
診察希望日の2日前までに
ご予約を完了
しておいてください。(診察の前日に、受診予約をされたお一人お一人のカルテの内容、検査データ、画像所見、問題点等をリマインドし、十分把握しておくためです。駆け込み予約では、このような診察の入念な準備を行うことができません。)

◎ 診察希望日の前日と当日に診察を希望される方は、当院に直接お電話下さい。

◎ リフィルにつきまして
基本的には、リフィルは行いません。
理由:当院は、病勢が鎮静化している慢性疾患の方は、その状態に応じて、すでに長期処方しています。また、お早目にご予約頂くことにより、予め診察の準備を行っています。これにより、ほぼ予約時刻の通り、診察を行っており、無駄な診察待ち時間もありません。
※ ご本人のご希望に従って長期処方してみると、薬の服用がいい加減になり、病気のコントロールが悪くなってしまう方が散見されます。定期的な医師の診察・アドバイスは、病気のコントロールを良くすることに貢献しています。
◎ おたくふかぜ単独ワクチンは、接種できます(1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表)
◎ 血中の亜鉛濃度、25-ヒドロキシビタミンD(ビタミンDの指標)を、自費にて、測定できます。
免疫力の指標となります。低下している場合は、食品、サプリメント、日光にあたる、などにより、対策をしていくことが望まれます。

料金表

※ プラセンタ注射をご利用の方に
以下の曜日・時間帯の場合は、現行の料金表に掲示されている費用に、+300円 加算があります。

 

加算される時間枠 

①  月曜日・午後 ② 火曜日 1日 ③ 土曜日1日

です。

加算とならない時間枠

④ 月・午前 ⑤ 水曜日 1日 ⑥ 金曜日 1日


◎  関節リウマチの方で、当院への転院をお考えの方へ
関節リウマチの方の診療は、複雑であり、時間が非常にかかるため、平日にてお願いしています。
すいている時間帯にご案内しています。ご予約は、診察時間内にお電話下さい。
当院へ転院時に、改めて画像診断等により全身を検索すると、関節以外に、様々な問題点が見つかることが少なくありません。他科紹介や手術が必要になる場合もあります。(「関節以外に問題がない」方のほうが稀です)
土曜日は、非常に混みますので、十分な診察時間をお取りすることができません。申し訳ありませんが、土曜日には、ご予約はお取りすることはできません。)


◎ 宮坂昌之著 「新型コロナ 7つの謎」 講談社ブルーバックス 
     および 「新型コロナワクチン 本当の真実」 講談社現代新書
のご一読をお奨めします。当院では、「訓練された免疫」の誘導について、ご相談を承ります。


◎ 日本脳炎ワクチンJENVACの接種できます。⇒ワクチン料金表

◎ 9価のHPVワクチンのシルガード9を、接種しています(自費の接種分のみ取り扱っています)。⇒ワクチン料金表
3回接種が必要となります。ご予約は、診察時間内にお電話下さい。

◎ シルガード9は、日本では、男性に接種することはできません。ガーダシルであれば、男性も接種できます。

◎ カラギーナン鼻スプレー(ProSens鼻腔スプレー ドイツ製)は、終了しました。



新型コロナウイルス関連情報

※下記のブログから発信しています。

  目次  
   訓練された免疫」の誘導  
     新型コロナ対策 栄養・食事・サプリなど
   新型コロナ対策 口腔ケア  
    新型コロナに有効性が提唱さ
れている薬剤
   

アメブロ suzuhiro-clinicのブログ




◎ Web予約では、ご希望の方に、診察前日と当日60分前に、リマインドメールをお送りすることができます。

◎ クレジットカードは使えます。育毛関係のお支払いには使えません。

◎ 帯広畜産大学の研究グループにより、
次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスを不活化することが示されました。有効性は、遊離塩素濃度の濃度(=高濃度)に依存しています。

◎ NITEにより、「次亜塩素酸水は35ppm以上の濃度があれば、20秒後に99.99%以上のコロナウイルスが死滅した」ことが認められました。

◎ Drウオーターの含有遊離塩素濃度は、500ppmです。原料は、RO水とNaClのみ:電気分解にて
作成されています。


◎ 帯状疱疹ワクチン(シングリックス)接種しています。対象:50歳以上 2回接種が必要です
(0、2~6か月後)。1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表
免疫抑制薬や生物学的製剤、JAK阻害薬を使用中の方も、使用できます。

◎ 
BCGを接種しています(1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表 結核予防目的)。BCGを接種する前に、接種可能か否かスクリーニング(検査と問診)を行います。ツベルクリン反応 自費(3,250円)

◎ 当院内は、高電圧殺菌・殺ウイルス機能を持っている天井付け空気清浄機を2台とAirDog1台を使用しています。
頻回に換気しています。







新着情報(続き)

◎ 狂犬病ワクチン(ラビピュール)について、犬などに咬まれたあと、暴露後接種として、当院でも接種可能です。

◎ スギ花粉症に対する免疫舌下療法を行っています
◎ 3種混合ワクチン(DTP)が成人用にも認可されています。我が国では、10歳以降、百日咳の流行が頻繁に認められております。このワクチンは、効果的な百日咳予防策になります。
1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表
5年に1回追加接種をします。要予約(取り寄せ)。

◎ 寮などの集団生活は、髄膜炎菌性髄膜炎のリスクとなります。髄膜炎菌性髄膜炎は、
ワクチンで予防できます。接種を行っています。
1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表

イモバックスポリオ 我が国において、通算5回目の接種を、4-6歳時に受けることが推奨されています。接種しています。現段階では、任意接種です。1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表

当院で、以前、輸入の不活化ポリオワクチンの接種を受けられた方は、5回目の接種を受けることを
ご考慮下さい。



◎ ED 初診料  再診料 ⇒ 料金表 です。
シルデナフィル(バイアグラ後発品) 1錠 ⇒ 料金表


 成人の方に、
水痘ワクチンを接種できます(1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表
50歳以上の方の帯状疱疹予防」という適応があります。

 Tdap(Boostrix)の接種を、行っています。10歳代から20歳代で、米国の留学をお考えの方、
百日咳の予防ワクチンを受けておきたい成人の方に、お奨めいたします。

米国では、妊娠27-36週の方にBoostrixの接種が推奨されています。(1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表) 


風疹は、先天性風疹症候群をきたすことがあります
特に
成人男性の方、奥さまが妊娠中である夫の方には、接種を強くお勧めいたします。
風疹に対する抗体をもっていない人が現在でも多いと報道されています。
 
1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金
 
また、海外では、一般的に使用されている
麻疹・風疹・おたふくかぜ(MMR)混合ワクチンを中心に接種を行っています(1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表)。

「1994年以前の生まれの男性は全員が1~2カ月間隔で2回接種、2006年以前の生まれ(19歳以上)の女性は全員1回追加接種することが望ましい」とされています。





 海外製品のA型肝炎ワクチン(AVAXIM または Biovac-A)接種しています。
対象は、1歳以上です。
1回で1年間有効です。2回接種で、20年間有効となります。


以下のワクチンの接種をしています。
・子宮頚癌ワクチン(シルガード9)
・輸入狂犬病ワクチン(ChiroRab)
・腸チフスワクチン、髄膜炎4価ワクチン
・13価肺炎球菌ワクチン プレベナー13
・コレラワクチン(シャンコール)

1回あたりの接種費用⇒ワクチン料金表 

 ワクチンのご予約は、ワクチンの種類や年齢などの情報が必要となります
クリニックに直接お電話下さい
048-779-8575 

お電話受付日時: 月、火、水、金、 午前8:45-午後0:15 午後2:00-5:45
木曜日、日曜日、祝日と 平日の昼休み(午後0:15-午後2:00)は、お電話の対応を行いませんので、ご注意下さい。




新着情報 すずひろクリニック

Copyright(c) 2014 すずひろクリニック All Rights Reserved.