新着情報


2020.9.15更新

◎ 2020-2021シーズン用のインフルエンザワクチンは、9月16日から接種可能です。
受付を開始します。必ず電話下さい。  国産 1回目 3,950円 2回目 3,600円

※ インフルエンザワクチンは、現金のご用意をお願いします。現金のみとさせていただきます。

◎ インフルエンザ予防接種 予診

◎ フルミストも発注していますが、入荷日時は未定です。入荷が確実になりましたら、受付を開始します。

◎ Web予約、電話予約の行い方が変更になりました。
診察前日と当日60分前に、ご希望の方にリマインドメールをお送りできます。

◎ クレジットカードは使えます。5,000円以上のお支払いにご利用できます。
育毛関係のお支払いには使えません。
交通系電子マネー(Suica、Pasmoなど)も使えるようになりました。
全部ではありませんが、いくつかのPAYが使えるようになりました。

◎ 帯広畜産大学の研究グループにより、
次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスを不活化することが示されました。有効性は、遊離塩素濃度の濃度(=高濃度)に依存しています。

◎ NITEにより、「次亜塩素酸水は35ppm以上の濃度があれば、20秒後に99.99%以上のコロナウイルスが死滅した」ことが認められました。

◎ Drウオーターの含有遊離塩素濃度は、500ppmです。原料は、RO水とNaClのみ:電気分解にて
作成されています。

◎ We provide you BCG vaccination in Saitama city. step1 : tuberculin test
(¥3,250); step 2: BCG inoculation(¥5,450). Dr. Suzuki can speak English.
Tel. 048-779-8575

◎ 新型コロナウイルスの検査は、施行していません。
インフルエンザの検査も、現在、行っていません。さいたまセントラルクリニック
(画像診断クリニック)で、現在、肺炎の診断目的の胸部CTを撮影依頼することができなくなっています(肺炎以外の検査は可能)。それ以外の部位(腹部等)は、CT撮影の依頼可能です。なお、当院のすいている時間帯に、受診を希望される方は、直接お電話にて、ご予約を承ります。

◎ 帯状疱疹ワクチン(シングリックス) 開始しました。対象:50歳以上 2回接種が必要です
(0、2~6か月後)。1回接種あたり=23,210円。
免疫抑制薬や生物学的製剤、JAK阻害薬を使用中の方も、使用できます。

◎ 
BCGを接種しています(自費 5,450円 結核予防目的)。BCGを接種する前に、接種可能か否かスクリーニング(検査と問診)を行います。ツベルクリン反応 自費(3,250円)

◎ 当院内は、高電圧殺菌・殺ウイルス機能を持っている天井付け空気清浄機を2台使用しています。
頻回に換気しています。


◎フィリピンでポリオが流行しています。フィリピンに行かれる方は、ポリオワクチンを接種することをお勧めします。






新着情報(続き)

◎ 狂犬病ワクチン(ラビピュール)が、犬などに咬まれたあと、暴露後接種として、当院でも接種可能です。

◎ スギ花粉症に対する免疫舌下療法行っています。
◎ 麻疹の対策として、当院では、 麻疹・風疹・おたふくかぜ(MMR)混合ワクチンの接種をお勧めしています(輸入ワクチン 9,200円)。十分なストックがあります。
なお、日本製 麻疹・風疹混合ワクチン 9,200円は、取り寄せです。

◎ 3種混合ワクチン(DTP)が成人用にも認可されています。我が国では、10歳以降、百日咳の流行が頻繁に認められております。このワクチンは、効果的な百日咳予防策になります。4,700円。
5年に1回追加接種をします。要予約(取り寄せ)。

◎ 寮などの集団生活は、髄膜炎菌性髄膜炎のリスクとなります。髄膜炎菌性髄膜炎は、
ワクチンで予防できます。当院でも接種を行っています。
Nimenrix 13,750円   メナクトラ 25,500円です。

イモバックスポリオ 我が国において、通算5回目の接種を、4-6歳時に受けることが推奨されました。
当院でも接種しています。現段階では、任意接種です。

当院で、以前、輸入の不活化ポリオワクチンの接種を受けられた方は、5回目の接種を受けることを
ご考慮下さい。



◎ ED 初診 2,000円 再診 1,000円 です。
シルデナフィル(バイアグラ後発品) 1錠 970円。

 成人の方に、
水痘ワクチンを接種できます(8,050円)「50歳以上の方の帯状疱疹予防」という適応があります。

 Tdap(Boostrix)の接種を、行っています。10歳代から20歳代で、米国の留学をお考えの方、
百日咳の予防ワクチンを受けておきたい成人の方に、お奨めいたします。

米国では、妊娠27-36週の方にBoostrixの接種が推奨されています。(接種費用 8,650円) 


風疹は、先天性風疹症候群をきたすことがあります
特に
成人男性の方、奥さまが妊娠中である夫の方には、接種を強くお勧めいたします。
風疹に対する抗体をもっていない人が現在でも多いと報道されています。
 
風疹単独ワクチン 5,650円。 
 
また、海外では、一般的に使用されている
麻疹・風疹・おたふくかぜ(MMR)混合ワクチンを中心に接種を行っています(MMRII  MSD社製 接種費用 9,200円)。

「1994年以前の生まれの男性は全員が1~2カ月間隔で2回接種、2006年以前の生まれ(19歳以上)の女性は全員1回追加接種することが望ましい」とされています。





 海外製品のA型肝炎ワクチン(HAVRIX1440 または Biovac-A)接種しています。
対象は、1歳以上です。
1回で1年間有効です。2回接種で、20年間有効となります。


以下のワクチンの接種をしています。
・子宮頚癌ワクチン(ガーダシル)
・輸入狂犬病ワクチン(ChiroRab)
・腸チフスワクチン、髄膜炎4価ワクチン
・13価の乳幼児用肺炎球菌ワクチン プレベナー13:10,000円です。
・コレラワクチン(Dukoral) 

 ワクチンのご予約は、ワクチンの種類や年齢などの情報が必要となります
クリニックに直接お電話下さい
048-779-8575 

お電話受付日時: 月、火、水、金、 午前8:45-午後0:15 午後2:00-5:45
木曜日、日曜日、祝日と 平日の昼休み(午後0:15-午後2:00)は、お電話の対応を行いませんので、ご注意下さい。


新着情報 すずひろクリニック



Copyright(c) 2014 すずひろクリニック All Rights Reserved.